腋臭で悩む方が増えているようです。
美容系の皮膚科にワキガやすそわきがといった悩みを抱える方が増えています。
でも、自分のニオイって中々、自分では気づかない。
そんなことありませんか?
でも、大丈夫、簡単にチェックすることができるんです。
この方法を使えばすそわきが男性、女性、問わずチェックすることが可能になります。

すそわきがは女性の比率が高いですが、男性でももちろんなる可能性はあります。
自分で分かる方法で、まずは自分がすそわきがであるかどうか判断をしましょう……。

簡単チェック。セルフチェックを理解しよう。

チェック

下着に黄色い汗じみがつく

陰部・デリケートゾーンのニオイの原因。それはアポクリン汗腺から出る汗です。
この汗は脂を多く含んでいるので、やや黄色く濁っています。ほら、脂ってやや半透明な黄色をしているじゃないですか。

陰部にもこのアポクリン汗腺は多く、下着に黄色い汗じみが付く方は、高確率ですそわきがである可能性が高いです。

耳垢が湿っている

アポクリン汗腺が異常に分泌されると、耳の垢が湿ってきます。
耳垢が湿っていることを軟耳垢(なんじこう)と呼び、軟耳垢の80%の方はワキガ体質なんです。

陰部の毛が濃い

注意する点は、毛の多さよりも濃さがポイントになります。
陰部の1本1本が太く、毛穴から2本の毛が生えていると、アポクリン汗腺が多い可能性が高いです。
陰部・デリケートゾーンの毛が太い人ほど、すそわきがの可能性が高いでしょう。

すそわきが、どうやって解決すれば良いの?

女医見分け方や自分で分かる方法で、自分がすそわきがであるとわかった場合、ショックを受けるでしょう。
流石に、すそわきがが原因となり、離婚したり、別れたいということはないと思いますが、やはり、ニオイの元をとりたいものです。

対策としては、デリケートゾーン専用のデオドラント剤を使用したり、消臭効果のあるクリームなどが、各製薬会社から登場しています。
また、皮膚科へ行き、薬を処方してもらうという手段もあります。

さて、対策のポイントを紹介しましょう。

消臭には乾燥ではなく、保湿が大切

一般的にすそわきがをはじめとするデオドラント剤には、殺菌作用があり、患部を乾燥させる効果があります。しかし、ニオイの元である皮脂の過剰分泌を抑えるためには、乾燥よりも保湿が大切です。
皮膚が乾燥した場合、肌は保湿をするために油分を分泌させます。よって、アポクリン汗腺が過剰に反応し、ニオイの元を作ってしまうんです。

しっかりと洗浄する

毎日入浴しますよね。そこで陰部をキレイに清潔にするということも大切です。
キレイにしたいからといって、あまり刺激性や洗浄力が強いものを使用すると、逆効果。
これは肌に必要な皮脂までも洗浄してしまうためです。
よって、洗浄力が高く皮脂をとってしまうものよりも、保湿効果の高い天然成分で出来ている石けんなり、ボディソープを使用すると良いでしょう。
今は、ドラッグストアなどで専門的な商品も登場していますから、そちらを利用するのも手です、

最終手段はクリニックの受診

皮膚科にいくと、専門的なすそわきがの治療をすることができます。
最新の治療法を使えば、症状を完全に消し去ることが可能なんです。
高い治療効果はもちろん、高額の費用がかかってきます。まずはセルフケアを行い、最終手段として、クリニックの受診を考えると良いでしょう。