すそわきがってどんなニオイ?

看護師独特のにおいがあるのが、すそわきがの臭さの特徴です。
あえて形容するのであれば、玉ねぎの腐ったようなニオイ、あるいは死んだ魚のニオイといったところでしょう。
鉛筆の芯のようなニオイがする場合もあるので不思議ですね…。
大体100人に1人程度の方がスソワキガと呼ばれています。

やはり、ニオイは消したいものですね。男女の比率から言えば、女性の方が多いですが、男性でも悩んでいる方はいらっしゃいます。
しかし、心配無用。現在は良いクリームや制汗剤が登場しているので、そちらを利用すると良いでしょう。
また、美容外科、皮膚科でも治療ができるので、自分にあった選択ができます。

すそわきがって周りにニオウの?

自分のニオイには鈍感なのが、人間です。
わきがの人って自分では案外、ニオイに気づかないものじゃないですか。

それと同じで、すそわきがのニオイもケアをしなければ、周囲に伝播していしますから注意が必要。
下着とズボンでニオイを隠せると思ったら大間違いです。
上記で説明したように、しっかりとケアすることがエチケットと言えるでしょう。

すそわきがはフェロモンなの?

すそわきがのイカ臭さはフェロモンであるという考え方があります。
ニオイの元となる汗腺のことをアポクリン汗腺といいます。
この汗腺は、わき、乳首、陰部(デリケートゾーン)に多く分布しています。

スソワキガの場合、性行為にも密接に関係してくるので、なかなかデリケートな悩みです。
ニオイに悩んでいる方が多い一方で、すそわきがのニオイを好むという方もいらっしゃいます。

元々、体臭というものは、人間にとって必要なものだったんです。
現代社会では人をニオイで判断することがなくなって、体臭というものは退化した存在になっていますが、その名残が今でも残っているんです。

すそわきがも個性の1つですから、パートナーに相談し、解決していくのも1つの手かもしれません。

すそわきがも個性の1つ?

嫌な臭いと敬遠されがちのすそわきが。
ですが、それが好きであるという方もいるということは、先ほど説明しました。
張本人は悩みすぎる場合も多いですが、個性と割り切って考えると、フッと心の重荷が取れるかもしれません。

とはいっても、対策やケアは行いたいもの。
すそわきがのニオイもしっかりとケアをすれば、心配はいりません。
何も高額のクリームを使い、病院に通ったりしなくても、普段から清潔にしていけば、ある程度ニオイは抑えられます。

対策には専用の物を使うのがベター

クリーム気になるすそわきがのニオイ。
折角、ケア・解消をするのであれば、普通の石鹸やボディーソープではなく、デリケートゾーン専用の物を使いましょう。
ドラッグストアや量販店、あるいは通信販売でも購入すること可能です。

デリケートゾーンはその名の通り、敏感ですから、刺激性の強い石けんでゴシゴシと洗った場合、逆に肌荒れを起こしたり、ニオイが強くなったりしてしまいます。
特に女性の場合、膣内を石けんで洗ってしまうと、機能が衰えてしまい、病気の原因になることがあります。
デリケートゾーンを洗う場合は、その点に注意していくと良いでしょう。